2016.03.29
事業手法及び事業範囲について
ごみ処理施設の整備事業には、高度かつ専門的な知識が要求されるため、具体的な検討を行っていくにあたり、ごみ処理技術や施設整備に関する知識を有する専門家の意見を踏まえ進めていくことが望ましいことから、平成26年8月に、ごみ処理施設整備専門委員会が設置されました。
このたび、事業手法及び事業範囲について、審議・審査された報告書がまとまりましたので公表します。
PDFファイル:こちら

[戻る]