桑名市 いなべ市 木曽岬町 東員町

〒511−0125 三重県桑名市多度町力尾
TEL 0594−31−8880 FAX 0594−31−1032

ごみの処理方法

処理方法の概要
 
(1)

可燃ごみは、RDF化施設においてごみ固形燃料(RDF:Refuse Derived Fuel)にされたのち、隣接する三重ごみ固形燃料発電所で電気を生み出すエネルギー源として利用されます。

(2) 不燃ごみ及び粗大ごみ等は、リサイクルプラザで処理・選別され、資源として有効に利用されます。
(3) プラスチック製容器包装ごみは、不適物を選別除去したのち、圧縮梱包され再生工場に運ばれて、資源として再利用されます。

ごみ固形燃料化施設での可燃ごみの流れ
 
ごみを細かく砕く
乾燥させる
燃えないものを取り除く
消石灰を加えて混ぜる
押し固める
三重ごみ固形燃料発電所へ送る

リサイクルプラザ
 
(ア) 不燃ごみや粗大ごみは、機械で処理・選別 し資源として有効利用します。
(イ) 粗大ごみ等の中から再利用できるものは、管理楝内において展示しています。その他に、ごみに関する啓発のための設備も用意しております。

プラスチック圧縮梱包施設
 
収集(各市町にて)
選別(不適物除去)
圧縮梱包
再生工場(民間工場)


戻る