文字サイズ
色合い
サイト内検索

り災ごみ(火災廃棄物)

火災廃棄物の搬入

 桑名市、いなべ市(旧員弁町のみ)、木曽岬町、東員町にお住まいの方で一般住宅が火災に遭われた場合には、火災により生じた廃棄物(衣類、家具、布団、ジュータン、畳、家電リサイクル法対象品以外の電化製品、日用品等)を桑名広域清掃事業組合に搬入することができます。
 ただし、搬入には条件があり、搬入できる物と、搬入できない物がありますので、当組合に搬入を希望される場合は、事前にご相談ください。
 建設業許可業者及び解体工事登録業者にて解体された場合は、産業廃棄物となり搬入できません。
 なお、火災による廃棄物は、搬入前に減免申請(PDFExcel)を行うと処理手数料が免除されます。

 桑名広域清掃事業組合へは搬入できない物がありますので、必ず事前にご相談ください。前もって現場にて受入廃棄物の確認等をいたします。
 事前連絡がないと、搬入できない場合があります。

搬入の手順

1.桑名広域清掃事業組合へ電話をする。

電話番号:(0594)31-1031

  • 現場確認を行うための日時を決めます。
  • あらかじめ罹災証明書をとる準備をしてください。

2.現場確認(家人または代理人の立会いをお願いします)

  • 現場において火災廃棄物の状況を確認します。
  • 当組合へ搬入できる物を確認し、搬入日時、搬入量 、搬入方法等を決めます。

3.減免申請をする。

  • 減免申請(PDFExcel)には、罹災証明書のコピーと印鑑が必要です。
  • 罹災証明書は消防署で発行します。

4.桑名広域清掃事業組合へ搬入する。

  • 搬入日は月曜日から金曜までです。(年末年始は搬入できません)
  • 搬入時間は午前9時から午後4時までです。(時間指定をする場合があります)
  • 積込む時は、市町の分別方法に従い、可燃ごみ(もやせるごみ)、不燃ごみ(もえないごみ)、粗大ごみに分けて積んでください。量が多い時は区分毎に搬入してください。
  • 荷降ろしは、搬入者自身にしていただきます。

搬入できないものの例

  • 家電リサイクル法対象品(テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、冷凍庫)、パソコン
  • タイヤ、オイル、塗料、LPGボンベ、バッテリー
  • 浴槽、耐火金庫、消火器
  • 自動車、バイク、船舶、農機具、オイルヒーター、農薬
  • かわら、がれき、浴槽、便器、浄化槽、温水器(電気、太陽熱)、塀、庭石等の建築廃棄物
  • 工場、事業所、倉庫、商店などから出される産業廃棄物

※詳細は、リサイクルの森ホームページのごみ搬入を御参照ください。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status